バイクキャンプ バッグ

バイクキャンプに最適なシートバッグは?

バイクキャンプで一番重要なバッグがシートバッグです。
メインとなる道具を全て入れるので一番の悩み所ですよね?
私はシートバッグのみでツーリングに行くこともあるので大きいサイズを利用しています。

 

シートバッグの選び方

 

サイドバッグを含めて大きさを考えましょう
車体の大きさと釣り合いが取れているのか?
小分けポケットは何個ついているのか?
防水なのか防水カバーつきなのか?

 

防水で大きなバッグは無いですが、サイドバッグを利用している人に防水シートバッグを良く見かけます。
大きなシートバッグを買ったは良いけどバイクに取り付けられないなんて事の無いよう注意。
小さめの250ネイキッドで下記バッグを利用しているので250以下じゃないければ大丈夫だと思われます。
小分けポケットは重要ですよ?キャンプ場で利用する小さな小物(ナイフ・ヘッドライト・電池・虫除け)などなど、小分けしておくと便利。

 

この点を考えながら選んで行きましょう。

 

 

参考までに私が持っているシートバッグを紹介します。

ラフ&ロード ツアラーバッグ80 レインカバー装備 シートバッグ ブラック RR9007

容量 64~80L
防水 レインカバー
サイズ:W58~68 X D35 X H35cm(最大)

17955円

80Lと大型、おそらくシートバッグとしては最大の大きさではないでしょうか?

 

良い点 この大きさプラス上にベルトがありイスなどを括り付けることが出来るので100L分の荷物を運べる。
これ一つでツーリングキャンプが出来るので便利。

 

悪い点 大きすぎてバランスが悪い。サイドバッグ利用者であれば安定する。
      価格が高い。
      丈夫だが色々な部分が破ける。

 

総評  容量可変型なので無理すれば何でも入る。
     初心者には便利だと思います。

 

タナックス(TANAX) MOTO FIZZ キャンピングシートバッグ2 ブラック 59-70L MFK-102

 

容量 59~75L
防水 レインカバー
サイズ:350(H)×620(W)×350(D)※最小時

13250円

75Lと大型、上記のバッグより少し小さいのですが............とてもいいバッグです。

 

良い点 形がしっかりしているのでベルトに縛って荷物を増やすときに凄く安定します。
     生地が硬くシートバッグのみでも安定する。
     意外とゴムベルトが便利。

 

悪い点 見当たらない。

 

総評  私は現在コチラのシートバッグばかり使ってます。容量・使い勝手共に文句ありません。

 

 

さて、私なりのおすすめを作成して見たので参考にしてください。
海道ツーリングなどの長期ツーリングを考えて選びましたが上記の2つが最高だと思われるので違った視点から選んでみました。

 

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) AQA DRY コンテナー BLACK 75リットル RR5609BK

容量 75L
防水 ○

12111円

防水だからという一点で選んで見ました。防水だと走っている時に雨が降っても安心。一番大きいシートバッグが防水だとサイドやタンクにささっとレインカバーをかけるだけなので楽チンです。
シートバッグにレインカバーを掛けるのは以外に面倒でバサバサ風の影響を受けるんです。
レビューをみるとバッグ自体に強度が無いようなので自分でベルトを付けて固定してやる必要がありそうです。

ゴールドウイン:シートバッグ ツーリング リアバッグ75 容量約43~75L ブラック GSM17906 / カラー:ブラック

容量43~75L
防水 レインカバー
サイズ:30×45~65×35~52cm

15980円

画像を見てもらえればわかるのですが、四角いです。四角いというのは安定性が高く拡張しやすいということです。
荷物が増えてもベルトやゴム網で固定してやれば安定します。見た目はちょっとかっこ悪いかもしてませんが一番実用的だと思いました。

[ホンダ] NEWタンデムドラムバッグ / レッド / EX-L81 / レッド / F / 0SYEX-L81-RF

容量 40L
防水 レインカバー
サイズ: W65×H26×D30cm

24000円

タンデム用のシートバッグ。珍しいので選びましたが40Lと少ないのでサイドバッグが必要になるでしょう。人数も二人だし荷物も増えるし。
一人の人には必要の無いシートバッグでした。

 

 

ここからは小規模ツーリング用のシートバッグの紹介です。
普段使いも出来るので小さくとも実用性は高い。
網を併用すればキャンプも出来る?
もちろん大きなサイドバッグと併用すれば長規模ツーリングも可能。

 

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) AQA DRY シートバッグ BLACK 30リットル RR5607BK

容量 30L
防水 ○
サイズ:32×28×30cm

14011円

メインのみ防水で左右のポケットは防水ではありませんが、取り外しが出来収納が出来ます。.........レインカバーと掛けるのと手間は変わらないかもしれません。
この形で30Lであれば文句無いでしょう。十分役立ちます。

GIVI(ジビ) GIVI T477 シートバッグ 72074

容量 33L
防水 レインカバー
サイズ: 縦約470X横約300X高さ約300mm

9449円

GIVIといえばパニアケースで有名ですが、このような商品もあります。固定させるためにシートを包み込む形がGIVIならではだと思います。
安定性も抜群ですね。

TANAX モトフィズ(Moto Fizz) ミニフィールドシートバッグ(ブラック)MFK-100

容量 19L-27L
防水 レインカバー
サイズ: 200(H)×370(W)×300(D)mm

8587円

上で出てきたシートバッグを小さくしたやつです。長期ではなく近郊から始めたいかたにはピッタリのシートバッグではないでしょうか?

タナックス(TANAX) ダブルデッキシートバッグ(ブラック) MFK-139

容量 18~25L
防水 レインカバー
サイズ: 34 x 27 x 26 cm ; 1.8 Kg

8978円

特徴はバイクを降りた後、持ち運びが便利なようにショルダーベルトがついている点です。
これであればタンクバッグが無くても貴重品を入れて持ち運べます。

RS TAICHI [ アールエスタイチ ] バッグ [ RSB304 ] ラージ シートバッグ .30

容量 20~30L
防水 レインカバー
サイズ: 32cmx37cmx20cm(最大50cm)

12179円

形からして安定して使えます。四角いので網を張って拡張しても安定するでしょう。
バックル式なので簡単に取り外しが出来ます。

 

アマゾンでシートバッグをもっと見る
楽天でシートバッグをもっと見る

 

ちなみにですが、バッグの容量だけで考えるとどうしても荷物が入りきらなかったりするのでツーリングネットとキャリングコードがあると便利。
バッグの上に固定します。
私はテントとタープをバッグの上で固定しています。
それだけで数十リットル分荷物を詰めます。

 

ツーリングネットは網目が小いゴム製の物を選ぶようにしましょう。
荷物が増えても大丈夫なように大きめ60L以上の物が良いですね。

 

大きなネットだからといってゆるゆるになることはありません。
網目を上手に利用して折り返す形でしっかり抑えることが出来ます。

タナックス(TANAX) MOTO FIZZ ツーリングネットV ブルー LL/60L MF-4568

1799円

タナックス(TANAX) MOTO FIZZ ツーリングネットV グレー 3L/80L MF-4647

2075円

 

 

積む荷物によっては不安定になるのでキャリングコードを必ず一緒に揃えること。
ベルトでも良い。

タナックス(TANAX) MOTO FIZZ キャリングコード ブラック 300cm MF-4649

983円

タナックス(TANAX) MOTOFIZZ モトフィズ キャリングコード 3-V 62←→106cm ブラック MF-4606

952円

 



バッテリー切れで不動車になってしまったバイクが6万で売れた!!

あなたのバイク調べてみる?

【体験】不動バイクを買取していただきました

シートバッグ関連ページ

タンクバッグ
バイクキャンプに最適なバッグを選ぶ基準を説明します。
サイドバッグ
バイクキャンプに最適なサイドバッグを選ぶ基準を説明します。