バイクキャンプ クッカーとストーブ(バーナー)

バイクキャンプ クッカーとストーブ(バーナー)を選ぶ

バイク,キャンプ,クッカー,ストーブ,

 

 

バイクキャンプにクッカーとストーブ(バーナー)を持って行きましょう。
料理できないから要らないという方もいますがお湯を沸かせる道具があるというだけでキャンプの質が違ってきます。
特に北海道ツーリングだと昼間との温暖差が激しく必ず必要となるでしょう。

 

キャンプ場で知り合ったライダー達と飲み会が始まり一品作れると重宝しますよ。

 

クッカーはストーブ(バーナー)の大きさに合わせて選びます。
スタッキングと言って出来ればクッカーセットの中にストーブ(バーナー)が収納できコンパクトなセットにするのが理想です。
まあ、ストーブ(バーナー)がクッカーの中に収納出来なくとも、クッカーのスペースに調味料などを入れれば同じことです。

 

それではストーブ(バーナー)の選び方からいきます。
初心者向けという事でガスに焦点を当てます。

 

ガス缶の形はOD缶?カセットガス缶?
収納性と安定性(フライパンを乗っけたとき)

 

大きく分けるとこの二つになります。
OD缶とはこの形のガス缶。
特徴はガス缶の上にストーブ(バーナー)を置くので高さが出る。登山に使われるガス缶なので種類が豊富で値段が高い。ホームセンターや専門店で買う。
バイク,キャンプ,クッカー,ストーブ,

 

カセットガス缶とはこの形のガス缶
特徴は安くコンビニでも売っている事。キャンプだけでなく自宅でカセットコンロに使いきれる。
バイク,キャンプ,クッカー,ストーブ,

 

この二種類のガスストーブ(バーナー)には互換性が無いので注意!(中華製で互換部品はある)
たまにキャンプをするぐらいであればOD缶でかまわないのですが、長期ツーリングを始めるとOD缶を買うのが面倒なのでそこを良く考えて選んでください。

 

クッカー選びのポイント

自分が作れる料理の種類に合わせる
ストーブ(バーナー)の五徳の大きさに合わせる
スタッキング(ストーブ(バーナー)を内部に収納)出来るものが良い

 

一人分であれば有名所のクッカーで十分です。

 

一つだけ注意、フライパンを使うかどうか?
もし、炒め物中心の料理になるのであればフライパンはフッ素加工のされているものを選ぶこと。
クッカーセットでアルミやステンレスのフライパン兼用の物を買うと焦がしやすく後悔することが多い。
夏になると食材が痛みやすいので使い切るために結構な量を作ったりします。
炊飯とレトルトカレーぐらいであればフライパンに拘る必要はありません。

 

ストーブ(バーナー)を先に購入し、自宅にある鍋やフライパンを持っていって試すのが実用的ですね。
欲しい機能がはっきりするでしょう。

 

 

 


バイクキャンプ クッカーとストーブ(バーナー)記事一覧

ストーブ(バーナー)

バイクキャンプに最適なストーブ(バーナー)とはなんでしょう?コンパクトであるとこ?コスとパフォーマンスの良いもの?実は全ての商品に一長一短があり一つに絞りきれ無いのです。実際私は異なるガスのストーブ(バーナー)を2つ持っていきます。その時の使用条件によって最適なストーブ(バーナー)が違うからです。そ...

≫続きを読む

 

クッカーセット

by yoppyバイクキャンプで最適なクッカーセットを選びましょう。何度も言いますが自分のキャンプスタイルによって選び方が変わってきます。炊飯してレトルトカレー程度であれば一合炊ける家庭用の鍋でも十分です。ただ、バイクツーリングでのキャンプは食も楽しみたいですよね?外食だけでも楽しめますが、地元の食...

≫続きを読む

 

焚き火台(ネイチャーストーブ)

by hoge asdfバイクキャンプで必要なくとも欲しくなってしまうNO.1アイテムが焚き火台。ネイチャーストーブとも呼ばれます。真っ暗な中で火の明かりを見ると安心するんですよね。夜に星を眺めながら焚き火をするのは最高の贅沢だと思います。最近のキャンプ場は直火が禁止ですが、焚き火台があればしていい...

≫続きを読む

 


バッテリー切れで不動車になってしまったバイクが6万で売れた!!

あなたのバイク調べてみる?

【体験】不動バイクを買取していただきました