寝袋(シェラフ)のマット

寝袋(シェラフ)とマット

バイク,キャンプ,寝袋,マット

バイクキャンプで一番大切なのはマットです。寝袋も大事ですが暑い時期に寝袋は使用しない場合が多いのでマットの上で寝る事が多くあるので拘りましょう。
最初は銀マットでも構いません。収納サイズが大きい事と、デコボコが激しいと安眠の妨げになります。

 

いくつか候補はありますが、thermarest(サーマレスト)・モンベル(mont-bell)・イスカ(ISUKA)を買っておくと間違いない。
マットを選ぶときの注意点です。身長では無く、肩からおしりまでの長さを基準として選んでください。

 

実際に利用するとわかるのですが、首から上は枕があるのでマットの長さ関係ないですよね?
寝ているときに足が曲がったりあっちこっちに行くのでマットの上に足は無いような気がしませんか?

 

わからない人は座布団でも良いので試してください。地面を感じるのは肩からお尻に掛けてのみです。
なので足や頭までの大きさで購入すると値段も収納サイズも大きくなり無駄になるので注意です。
私は身長170センチで肩からお尻まで90センチですが念の為120サイズを利用、足の部分にタンクバッグを置きその上に足を置いてます。

 

それでは寝袋(シェラフ)のマットを選ぶ際のポイント。

 

収納サイズ
厚さ

 

収納サイズを考えるのはもちろん厚さや幅が大切です。最低2.5センチから上は5センチまであり、2.5でも良いのですが河原だと少しゴツゴツを感じたりします。人間寝返りがあるので幅は広いほうが良い。

 

 

それでは私の持っているマットの紹介

 

モンベル(mont-bell) U.L.コンフォートシステム パッド120 オレンジブリック OGBR 1124406

サイズ:長さ120×幅50×厚さ2.5cm
収納サイズ:径10×25cm

8200円

現在でもメインで利用。一緒に購入できるピロー(枕)をセットで収納できます。実際に収納してみたところ10×25cmより10×20cmぐらいになります。収納サイズが小さく、空気も4.5回で入るので満足。

 

THERMREEST(サーマレスト) ProLite L 30892

サイズ:63×196×2.5cm
収納サイズ:33×11cm

12557円

肌触りが良く満足していたが収納サイズが気になる。頭や足の部分が必要ないと感じたので上記の物に変更。車キャンプで利用してます。

 

テントの中では座る場所もマットになるので慎重に選びましょう。後述しますがマットを座椅子に変えるグッツもあるのでソレも込みで選ぶと良いでしょう。

 

それではオススメ寝袋(シェラフ)のマットを紹介します。
サイズに関しては自分の身長から必要サイズを考えてください。
私は身長170センチで肩からお尻まで90センチです
女性用やWomensと記述がありますが意味無しです。マットに男性用も女性用も無いですから。

 

モンベル(mont-bell) U.L. コンフォートシステムパッド キャンプ38 120cm マスタード 1124458

サイズ:長さ120×幅50×厚さ3.8cm
収納サイズ:径10×25cm
厚さ3.8cm

 

9200円

厚さ3.8センチもあれば河原だろうがアスファルトだろうが関係なく寝る事が出来ます。モンベルのコンフォートシステムパッドの違いは厚さですね。その代わり収納サイズが大きくなる。

 

モンベル(mont-bell) U.L. コンフォートシステムパッド キャンプ50 150cm グラスグリーン 1124460

サイズ:長さ150×幅50×厚さ5cm
収納サイズ:径11×25cm
厚さ5cm

10500円

厚さ5cmもあれば快眠は確実です。布団よりも快適かも知れません。収納サイズとの兼ね合わせで選びましょう。

 

THERM A REST(サーマレスト) マットレス Womens NeoAir Xlite ラジアントイエロープリント 女性用レギュラー

サイズ:51×119cm
厚さ 6.3cm
収納サイズ:23×9cm

18900円

これだけ厚さがあれば地面のデコボコだけではなく冷気も気にならない。雪の上にテントを設営など過酷な状況で頼れる一品。

 

THERMAREST(サーマレスト) ProLite WR女性用 (51×168×厚さ2.5cm)R値2.8 30664

サイズ:51×168×2.5cm
収納サイズ:26×10×10cm
厚さ:2.5cm

12075円

ProLiteは自動膨張式マットレスの中で、最も軽量で、最もコンパクトなマットレスなので迷ったらこれがいいと思う。自分の寝相などで肩からおしりまでの長さでは不安な方にオススメ。

 

イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 180 パーシモン 202807

サイズ : 肩幅50cm×全長180cm×厚み2.2cm
収納サイズ : 直径12cm×26cm
厚み2.2cm

7689円

120センチもあり。登山での実績もあるので信頼できる。滑り止めがあるなど傾斜に対して工夫がある点が良い。

 

上でマットを座椅子に変えるグッツがあると書いたので紹介しときます。

 

THERM A REST(サーマレスト) 座椅子キット Trekker Lounge Kit ブルー/ブラック 20インチ

6090円

THERMAREST(サーマレスト) トレッカーラウンジ 20インチ 30700

6090円

 

二つとも中にマットを利用するのでマットの厚さが座布団の高さになります。
上が一度セットすると取り外さず使うタイプで、下が毎回取り外すタイプです。

 

荷物になりますが、椅子とマットを別々に持っていくサイズに比べてどうでしょうか?
私の場合モンベル(mont-bell) U.L.コンフォートシステム パッド120とTHERM A REST(サーマレスト) 座椅子キット Trekker Lounge Kit ブルー/ブラック 20インチを組み合わせて収納すると直径10センチ×50センチぐらいになります。背もたれつきの椅子と同じくらいのサイズに収まるしとても便利です。




バッテリー切れで不動車になってしまったバイクが6万で売れた!!

あなたのバイク調べてみる?

【体験】不動バイクを買取していただきました

寝袋(シェラフ)のマット関連ページ

寝袋(シェラフ)
バイクキャンプに欠かせない寝袋(シェラフ)を選びましょう。注意点を解説します。