バイクから電源の取り方

バイクにシガーソケット(電源)を取り付けよう

バイク,キャンプ,電源

 

 

バイクかっら電源取りだしている車両を多く見かけるようになりました。
バッテリーの性能が高くなり電源を取り出してもバッテリー上がりが少なったのでショップではなく自分で簡単に取り出せますね。

 

 

バイクキャンプで長距離ツーリングをしていると一番困るのが電源です。情報取得にスマートフォンを利用している方は必須の装備ですね。
私などはスマートフォンのグーグルマップで移動するのでシガーソケットで充電しながら走らないとどうにもなりません。
今は2つ充電出来るものが主流なので一つはスマートフォンを充電しながら、もう一つでモバイルバッテリーを充電します。
充電した電気をキャンプ地で使うためですね。

 

 

特に一週間単位の長距離キャンプツーリングとなると、キャンプ地や食事所の情報が必要なのでバイクから電源を取れないとどうにもなりません。
簡単なのでトライしてみましょう。

 

 

人気のシガーソケットは「DCステーション」「電源くん」がありどちらかを付けておけば間違いないでしょう。
どちらも「usb×1シガーソケット×1」「usb×2」のタイプがあります。

ナンカイ DC-1201 USBポート+シガーソケット 「電源くん」

2450円

NANKAI(ナンカイ) 電源くん2 USBダブル 425-DC1202

2480円

ニューイング(NEWING) DCステーションUSB+ NSMS-003

2145円

ニューイング(NEWING) USBステーション・ダブル NSMS-005

2740円

 

車で利用するシガーソケットのアイテムを持っている方は「usb×1シガーソケット×1」を買えば新しく買わずに済みますね。
「usb×1シガーソケット×1」を買ってシガーソケット使わなければシガーソケットをUSBに変換するアダプタを買えば良いだけです。

 

こんなやつ

iBUFFALO 【クルマのシガーソケットから充電できる 超小型USBシガーチャージャー スマートフォン全キャリア・全機種対応(iPhone5,iPhone4S動作確認済)】 シガー充電アダプター1ポートタイプ ブラック BSMPA07BK

791円

超小型!2台同時充電[iPhone5・iPad mini対応!各社Androidスマートフォン、iPad第4世代・iPad3・iPad2・iPhone4S・4対応]2ポートUSBシガーソケットカーチャージャー 2000mAハイパワー出力、Android用充電ケーブル付属

1600円

 

バッテリー上がりを心配する声もありますが、私の経験ではETC.アラーム・イモビライザー.電源くん2口を付けて上がったことはありません。
イモビが電源食うので数日放置すると上がりそうにはなります。

 

それでは実際に取り付けましょう。
取り付け編はコチラ




バッテリー切れで不動車になってしまったバイクが6万で売れた!!

あなたのバイク調べてみる?

【体験】不動バイクを買取していただきました